みかんのたね

薬学や研究の話、くだらない話、愚痴などを書きます。

Halifax情報(後編)

後半はDowntownのグルメスポットをまとめておきます。

 

1. Rockbottom Brewpub

とにかくここに行けばハズレは無いと思います。

薄暗いのでメニューを読みづらそうにしていたら、眼鏡を貸してくれました。度が強すぎて余計に見づらかったですけど。

ロブスターディナーがwaterfrontエリアよりも安いのが嬉しいと思いました。(2016年夏で$19)。$19で一頭まるごとは、まあ感覚にもよるでしょうが、悪くない値段だと思います。waterfrontのレストランだと$35とかしましたが、正直味の違いはそこまで解らなかったです。

f:id:fineatoms:20160809073611p:plain

あとは、お店の名前を見れば明らかですけど、ここはビールが豊富でオリジナルのビールが沢山あります。しかも内容が毎週変わってるような気がしました。

 

2. The Battered Fish

ここはwaterfrontにあるスタンドで、おそらくチェーン展開してカナダに何店舗かあると思うのですが、私はここのfish&chipsが美味しいなと思いました。あとはlobster rollは名物らしいですが、たしか$17だったと思うので、もはやロブスターを食べに行った方がいいのでは…と思いました。 

f:id:fineatoms:20160809080323p:plain

Waterfrontのデッキで食べられるので、その雰囲気とかも込みの値段と考えればまあ、悪くはないかもしれません。ここに限らずですが、Halifaxは外食が異常に高いです。そのほかの物価は安いんですけどね…。$30のメニューを頼むと、税金(HST)が15%で34.5$になり、それにチップ(10~15%)を払うので結局40$近くになりますね。観光で滞在しているときはまあいいですが、長期で住むとなるとめったに行かないでしょうね。

でも東京のちょっといいところで飲み食いするよりは安いのか?ちょっといいところなど行ったことないので分かんないですが、その辺の感覚は日本に帰った時に訊いてみようと思います。

 

3. Phil's Seefood

ここはトリップアドバイザーとかでもトップで見つかる有名店(?)のようです。フィッシュアンドチップスは美味しいですが、まあ好みにもよるでしょうね。個人的には、ハリファックスに着いて初めて行ったお店なので思い入れがありますが、最近あまり行ってないということはまあ…そういうことです。

 

4. McKeivie's

Waterfrontのシーフードレストラン。シーフードはいい感じですが、お値段もいい感じです。雰囲気もよく、海も近いですし、お店も綺麗です。オイスターは特にオススメですが、個人的にはロブスターディナーについてきたパンが美味しいと思いました。

 

何なんでしょうね、日本で生活してると新鮮な海産物とかが身近かつ安価に手に入りすぎて、「ハリファックス=シーフードで有名」っていう考えに対して若干懐疑的になってくるんですよね。2週間目くらいに冷静になった時に、言うほどシーフードすごいか…?っていう事に気づき始めたような気がします。

 

5. Sushi Shige

ここは素晴らしいです。Halifaxで唯一おすすめできる日本食レストランと行っていいと思います(個人的見解)。もちろん全部を回った訳ではないですが、'Sushi'と名前のつくお店はHalifaxに何軒かあっても、基本的に日本と同じものが出てくることは無いです。みそ汁にも牛丼にもとにかくコーンが入ってて残念な気分になったり…ということはしばしば。

1つの確実な判断基準があるとするならば、オーナーが日本人なのか、それ以外のアジア系なのかということですかね。

このSushi Shigeというお店は、まず間違いないと思います。正直、このお店がある限り、Halifaxに永住できると思いました。

お店はちょっと分かりづらいところにあり、ホームページも看板もあまり出してないのですが、目印はMaritime Centerですね。

f:id:fineatoms:20160809080352p:plain

f:id:fineatoms:20160809080347p:plain

お値段は、2016年夏現在で、Nigiri×10 & Maki×6のセットが$28でした。サラダと、お味噌汁がつきます。日本のビールもおいてありました。

みそ汁は、こっちではsoup扱いなので、基本的に食事の最初に出てくるのですが、頼めば最後にしてもらえます。一回目行ったときは英語で会話してたんですが、最後にスタッフが全員日本人だという事に気づいたので、二回目は日本語でした。最後の緑茶が、一回目は薄く、二回目は濃かった様な気がしました。たまたまかな?

食事があうかどうかは海外での長期滞在のネックなのですが、Halifaxはその点全く心配はないと思いました。

 

他にも色々ありますが、また機会があれば個別に載せてみたいと思います。