読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんのたね

薬学や研究の話、くだらない話、愚痴などを書きます。

実験室は涼しい

八月になりました。

研究室に行っても、相変わらず教授・准教授が実験をしているだけで、学生は殆ど顔をだしてきません。研究室にきてればいいってことでもないです。研究が進んでいるかどうかが大切なんだとおもいます。ですが、やはりある程度は自分の身体を動かさないと、やっぱり研究も進まないんじゃないかと思います。

朝は遅くとも8:30から実験始めてるわけだから、夕方になると疲れちゃうってのは分かるのですが。私は小さい頃からテレビゲームが大好きだったのですが、それをやっているときはどんなに辛い時でも、眠くて頭がフラフラになってきても、それでも限界まで踏ん張ってゲームの画面にかじりついていました。研究でもたまにそういうことがあります。なるべくそうありたいと思います。実験台にかじりついている時は、研究が進んでいる問です。どちらが原因という訳ではなく、サイクルのようなものだと感じます。