読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんのたね

薬学や研究の話、くだらない話、愚痴などを書きます。

ピタゴラスは偉大だ

先日の発表は、惨憺たる結果でした。

付け焼き刃はだめだとか、真剣さがたりないとか、ピタゴラスがどうだとか、色々な言葉を浴びせられながら、呆然と立ち尽くす二時間でした。さすがに精神的に堪えたので、その足でプールに行って1時間程泳ぐことにしました。とにかくネガティブな感情はすべて流しきって、それでまた胸を張って実験です。反省は大切ですが、落ち込んでる時間はちょっと無駄かなとも思います。いや、最近そう考える様になりました。一生懸命努力すればいいとか、悩むことが大切だとか、そういう考え方自体は分かるのですが、それでもやはり追い求めるべきものは結果だと思います。成果主義というと最近の社会の風潮もあって悪いイメージが先行しますが、私は成果主義というのはある部分では非常に健全なことだと思います。

 

野球だったら素振りを100回するとか、ひたすら走り込むとか、ひたすら投げ込むとか、全身全霊を投じる姿勢と言うのが尊ばれるようなところもあるわけですけども、それよりも試合に勝ったかどうかを大切にしたらもっと分かりやすいんじゃないかなと感じます。試合に勝つために、素振り100回がどうしても必要でそれが最善の道であれば、迷わずやったらいいと思うんですが。根性論とか、精神論とか、そういうものでもって人を動かせる様な時代はもう終ったのかなという感があります。それだけ社会が成熟してきたということなんじゃないかと感じます。多分、野球だけの話では無いと思います。

 

なんだか、愚痴のようになってしまいました。