読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんのたね

薬学や研究の話、くだらない話、愚痴などを書きます。

再び研究生活

2月からの病院実習・薬局実習がようやく終わりました。前半戦は無限の道のりに思えましたが、後半戦はあっという間でした。

お薬の知識は、確かに増えました。自ら学ぶという姿勢がもう少しあれば更によかったのかもしれませんが、それでも耳学問の力です。現場ではお薬についてこういう見方をするんだという、芯の部分を知ることができました。また、対人の仕事にはつきものである「コミュニケーション」の大切さも深く深く感じました。この部分が、おそらく私は最も足りていないとおもいます。研究でも、そうかもしれません。

 

それで、今日からは朝9時を過ぎても研究室に居られる訳ですし、今まであれだけたくさんのことを感じ取っていた9-17時の時間を、研究に充てることができる訳です。

今、研究上抱えているタスクは少なくないのですが、松竹梅の研究テーマ(これは確実に論文になるだろうってのから、一発狙いにいっているテーマまで)を、それぞれ押し進めてまいりたいと思います。

 

さあ、アツい夏の幕開けです。